×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイエットと食事方法について

ダイエットをしたいと思ったら一番に気をつけるのは食事の面です。では実際に食事の摂り方をどのように改善していけば良いのでしょうか。

一番大切なことは砂糖と脂肪を一緒に摂らないということです。人は砂糖を摂取するとインシュリンの分泌が活発になるのです。そうすると体脂肪がどんどん体にたまってしまいます。なぜなら脂肪が分解されずに体に蓄積されやすくなるからです。ということはダイエット中の人は食後の甘いものはなるべく控えて、ソフトドリンクなども飲まないようにしたほうがよいでしょう。

ただしダイエット中であっても3食の食事はきちんと食べるようにします。朝2、昼3、夕1の割合がベストです。朝食を抜いてしまうと、体温がなかなか上がらず血流が悪くなり脳細胞の動きが鈍くなってしまいます。朝食は体のエンジンをかける重要な役割があるのです。朝ごはんのメニューにおすすめなのはたんぱく質を摂るものです。ダイエット中は朝食でたんぱく質を摂りましょう。

1日のうちで一番エネルギーを摂取する必要があるのは昼食です。お昼ごはんではバランスの良い食事をたくさん食べましょう。とはいってもカロリーの高い食事を摂るのはおすすめできません、ダイエット中ですので和定食などのバランスの良い食事を心がけましょう。

脂肪は夜眠っている間に最も活発に蓄積されますので、夕食は1日のうちで一番軽く済ませるようにしましょう。そしてたんぱく質や野菜を中心に脂肪を極力さけたメニューにするようにします。

ダイエット中は夕食後に運動をするようにすることもおすすめします。食事の後の運動はインシュリンの分泌を抑制する効果があるからです。夕食後の軽い運動を取り入れながら、以上のような食事の摂り方のポイントを参考にするとよいでしょう。そしてしっかりと栄養も摂ることのできるダイエットをしたいものです。

関連サイト


ダイエット食品おすすめリンク
Yahoo! JAPAN Google リンク集
Copyright © 2008 ダイエット食品 All rights reserved.
- ホームページSOS -